One, Two, Three

Revision as of 10:55, 17 November 2019 by Umeko (talk | contribs) (→‎Pokémon: safety save before I tackle all the ones in the background)
554Darumaka.png The subject of this article has no official English name.
The name currently in use is a fan translation of the Japanese name.
Your Adventure
Japanese opening themes

 

1・2・3
OPJ24.png
Wan, Tsū, Surī
One, Two, Three
SS OP 01
Artist After the Rain(そらる×まふまふ)
After the Rain (soraru×mafumafu)
Lyrics まふまふ
mafumafu
Composer まふまふ
mafumafu
Arrangement まふまふ
mafumafu

One, Two, Three (Japanese: 1・2・3) is the first opening song of the new series. It debuted in SS001, replacing Your Adventure of the Sun & Moon series.

It was produced by mafumafu. Various artists will perform different arrangements of the song, with the first being After the Rain, a unit consisting of soraru and mafumafu.

Opening animation

Synopsis

  This section is incomplete.
Please feel free to edit this section to add missing information and complete it.

Characters

Pokémon

Lyrics

TV size

Japanese English
ねえ、まだまだまだ?急いで!
出かける準備はできたかい?
キミに見せたい不思議の世界
見送りならいらない

たとえ火の中 水の中
手さぐりで見えない今日の中
1秒先だってまだ知らないけど

いつも思い出はどれも
全部ボールの中に

1・2・3で飛び込め!
いつか描いた未来がボクのポケットにあるから
はじめましてはいつだって初めてさ
ためらうことなどナイ!(ナイ!)トライ!(トライ!)
Let's have a fight!
1.バトルをしたなら
2.笑うか泣いたって
3で仲間になろうよ

あの日だって この日だって いつだってそうしていた
先も見えない 果ても知らない世界がそこにあるけど
レッツゴー 転んですりむいて
レッツゴー 何度も歩き出す隣
キミにきめた!
Hey, is it time, is it time, is it time? Hurry up!
Are you ready to head out?
We don't need a sendoff
To the strange world I want to show you

Even if in fire or in water
Or in the present day we fumble for but can't see
We still don't know what awaits even one second ahead

But every single one of our memories
Are always inside a ball

Jump in on one, two, three!
Someday the future I imagined will be right in my pocket
"Nice to meet you" always marks a beginning
There's no hesitating! (No!) Try! (Try!)
Let's have a fight!
1. After a battle
2. Whether you're laughing or crying
We'll be friends on 3!

On that day, on this day, that's how we've always done it
The world we can't see, with an end we don't know, is waiting right there
Let's go! Even if we trip and skin our knees
Let's go! When it comes to who I want by my side to start walking again
I choose you!

Full version

Japanese English
ねえ、まだまだまだ?急いで!
出かける準備はできたかい?
キミに見せたい不思議の世界
見送りならいらない

たとえ火の中 水の中
手さぐりで見えない今日の中
1秒先だってまだ知らないけど

いつも思い出はどれも
全部ボールの中に

1・2・3で飛び込め!
いつか描いた未来が
ボクのポケットにあるから
はじめましては いつだって初めてさ
ためらうことなど
ナイ!(ナイ!)トライ!(トライ!)
Let's have a fight!
1.バトルをしたなら
2.笑うか泣いたって
3で仲間になろうよ

あの日だって この日だって
いつだってそうしていた
先も見えない
果ても知らない世界がそこにあるけど
レッツゴー 転んですりむいて
レッツゴー 何度も歩き出す隣
キミにきめた!

隣の街から景色は
ため息つくほど世界は
目まぐるしく回り 変わる
ボクを置き去りにする

子供の頃には夢中で
くぐり抜けた穴ぼこでも
しばらくぶりだな 見落としていたの?

でもね 忘れた景色も
今日のどこかにあるよ

1・2・3で飛び出せ!
散々だって泣いていた
日々とボールの外まで
「どこへ行こうか?」は
「どこへだって行ける」でしょ?
息つく暇など
ナイ!(ナイ!)トライ!(トライ!)
Why don't we go?
1言葉を越えて
2境界線の先の
まだ見ぬ君まで

倒れるなら 手をつくなら
前だって決めたんだ
日が沈むように影伸びて
背丈も変わっているけど
レッツゴー 雨上がりでなくちゃ
レッツゴー 晴れ間に虹はない
あの日から気づいている

君は 君は いつの間にやら
大人になっちゃいないかい?
ほこりを被った ボロ着の
右ぽっけに置いてきた
片手に収まる冒険
ボクらの全てだった
あの頃の思い出が
君を探しているよ

1・2・3で飛び込め!
いつか描いた未来が
ボクのポケットにあるから
どこかへ行こうよ どこへだって連れていってよ
ためらうことなど
ナイ!(ナイ!)トライ!(トライ!)
Let's have a fight!
1.バトルをしたなら
2.笑うか泣いたって
3で仲間になろうよ

あの日だって この日だって
いつだってそうしていた
先も見えない
果ても知らない世界がそこにあるけど
レッツゴー 転んですりむいて
レッツゴー 何度も歩き出す隣
キミにきめた!

Staff

  This section is incomplete.
Please feel free to edit this section to add missing information and complete it.


OS: Aim to Be a Pokémon MasterThe RivalsOK!Aim to Be a Pokémon Master (Whiteberry version)Ready Go!
AG: Advance AdventureChallenger!!Pokémon Symphonic MedleyBattle FrontierSpurt!
DP: Together / Together2008High Touch! / High Touch! 2009The Greatest - Everyday! / The Greatest - Everyday! (Band Version)
BW: Best Wishes!Be an Arrow! / Be an Arrow! 2013Summerly Slope
XY: V / Mega VMad-Paced GetterXY&Z
SM: Alola!!Aim to Be a Pokémon Master -20th Anniversary-Future ConnectionYour Adventure
JN: One, Two, Three
Other: A New OathWe are the Pichu Brothers!Koko


Your Adventure
Japanese opening themes

 

  This article is part of Project Music, a Bulbapedia project that aims to write comprehensive articles on each Pokémon song, CD and musician.